Travelife Partner日本初取得 サスティナブル・ツーリズム国際認証取得へ向け大きく前進|訪日旅行ならJTBグローバルマーケティング&トラベル

Travelife Partner日本初取得 サスティナブル・ツーリズム国際認証取得へ向け大きく前進

2019年3月5日

JTBグループでインバウンド(訪日)旅行を専門に扱う株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:黒澤 信也、以下JTBGMT)は、GSTC(グローバル・サステイナブル・ツーリズム協議会)の国際基準・推奨評価指標に則り、GSTCより認可された認証機関の1つであるTravelife※(本社:オランダ)より、2019年2月18日、日本初となるTravelife Parterを取得いたしました。
※Travelifeは、旅行業界においてサスティナブル・ツーリズム国際認証認定を行うための第三者認証機関です。

国際連合は2017年を「開発のための持続可能な観光の国際年」と定めました。世界においてはサスティナブル・ツーリズムに対する認識とその重要性が浸透し、ツーリズムに関わる民間企業による具体的な取り組みが加速しています。このような世界的な動向を踏まえ、JTBGMTは、サスティナブル・ツーリズム国際認証取得に向け2018年9月に社内で専門チームを立ち上げました。

そしてJTBGMTはTravelifeが認定基準とする、ISO(国際標準化機構:本部ジュネーブ)が発行する組織の社会的責任に関する国際規格(ISO26000)及び、100を超えるTravelifeの基準(環境保全への取組、社会貢献等)に準拠している事を認められ、専門チーム発足からおよそ4か月でのPartner取得となりました。

今回のPartner取得により、サスティナブル・ツーリズム国際認証取得へ向け、JTBGMTは大きく前進致しました。

2019年3月6日にベルリンで開催されるドイツ ベルリン B to B国際旅行博「ITBベルリン2019」授賞式にて、Travelifeより表彰を受ける予定です。

サスティナブル・ツーリズム国際認証取得までには大きく3つのステップがあり、Engaged (1st step )、Partner (2nd step)を経てCertification (3rd step)を取得することで、GSTC国際基準を満たしたことになり、サスティナブル・ツーリズム国際認証取得となります。

今後もJTBGMTは日本初のTravelife Partner企業として、サスティナブル・ツーリズムを追求して参ります。

   【Travelife  Naut Kusters氏からのコメント 】

「旅行業界でのサスティナブル・ツーリズムが浸透していくことを大変うれしく思います。

Travelife PartnerであるJTBGMTが、フロントランナーとして、今後も旅行業界全体に良い影響を与えると確信しています。」

【JTBグローバルマーケティング&トラベル 環境宣言】

株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベルは、かけがえのない自然環境を慈しみ、地球環境保全への最大限の配慮に努めることを基本理念として、ツーリズムに関わる企業活動を誠実に推進することにより、持続可能な循環型社会の実現を目指します。

URL : http://www.jtbgmt.com/jp/whoweare/csr/

◆本件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先

JTB広報室  TEL:03-5796-5833

TOP

新着情報へ戻る