コーポレート営業2課|訪日旅行ならJTBグローバルマーケティング&トラベル

義道 有希(コーポレート営業2課)

義道 有希

<所属>
MICE事業部門
ミーティング&インセンティブ営業部
コーポレート営業2課

<入社年>
2016年

コーポレート営業のお仕事は、どんなことをする仕事ですか?

JTBグローバルマーケティング&トラベル(JTBGMT)は、JTBグループの中でも、訪日外国人のお客様へのサービスを専門に展開している会社ですが、MICE事業部門のコーポレート営業は、他部署と大きく異なる特徴があります。

それは、クライアントがグローバル展開している日系企業であることです。

日系企業の海外支店の視察や社員旅行のような訪日旅行のお仕事もあれば、日系企業が海外で実施するイベント - 世界各地のお客様が集まる世界大会やスポーツ大会等 - を実施・運営するために、私たちが日本から海外に出向いて、旅行手配やイベントを運営するアウトバウンド - いつもの業務とは逆の立場になるお仕事 - を担当することもあります。

宿泊先やイベントの会場の提案や手配、車やバスの手配、お食事のアレンジなど…といった事前の手配業務はもちろん、お客様とともに添乗し、旅行の最後まで見届けるまでがお仕事です。

現在どのような仕事を担当していますか?

前述しましたが、私の所属しているコーポレート営業2課は、特定のクライアントのお仕事を中心に担当しています。そのため、日頃より「担当クライアント企業のスタンスやルールを理解すること」「次の案件につながるように一つひとつの仕事に丁寧に向き合うこと」を心がけています。

特に私が担当しているのは、グローバル日系企業の、海外の販売店の方々を対象とした日本での研修プログラムです。お客様が自国でトップセールスマンとなるためにクライアントの企業理念や日本独自の「おもてなし」の精神を学ぶツアーであるため、ツアーを作り上げる私自身もクライアントの理念を理解し、「おもてなし」というものを身を以て体験していただくため、ツアーの細部にまで気を配り、喜んでいただくことを目指して仕事をしています。

例えば、参加するお客様の国籍は毎回異なるため、その国々の食文化や好みを学び、お客様にあった食事をツアーに盛り込むことや、ご来日された際にその国の言語で挨拶をし、歓迎の気持ちを示すことを意識しています。エンドユーザーからの感謝の気持ちや、クライアント企業様からの「次回もお願いしたい」という期待のお言葉は何よりも励みになります。

今後の抱負を聞かせてください!

この仕事を通じて、お客様一人ひとりとの出会いを大切にすること、国籍に関わらず相手の想いや考えをくみ取り一歩先を考えて対応することの重要性を学び、また行動へ起こせるよう努力するようになりました。

今後も、クライアント企業に寄り添い、お客様が求めているもの、またそれ以上のものを提供できるような社員になりたいです。

ワーキングスタイル(私のある1日)

09:30 出社、メールの確認
10:00 お客様より新規案件の問い合わせを受け、メールと電話で内容確認
11:00 チームスタッフとスケジュールの確認、指示
13:00 昼食
14:00 新規案件の資料作成
16:00 来月予定のイベントについて、会場ホテルと打ち合わせ
18:00 退社

TOP